ライバルは「全国」にあり!(樺) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 5月 21日 ライバルは「全国」にあり!(樺)

こんにちは、中央大学理工学部物理学科樺晋之輔です!

さっそくですが、

僕のブログの恒例企画「今日は何の日」今回も開催しまーす!(笑)

5/21は何の日でしょうか???

ヒントは、見た目は子供、頭脳は大人のあのキャラクターです(^0_0^)

 

正解は、「探偵の日」です!

1891年の5/21、日本で初めて探偵の広告が新聞に掲載されたので、

探偵の日とされています!(日付には諸説あり)

澤田担任助手いわく、今年のあの名探偵の映画はすごく面白いそうです!

受験生は、大学受験が終わったらぜひDVDを借りて観てみましょう!

 

さて、今週のブログの話題はズバリ

「全国統一高校生テスト」です!!!

昨年までは年に1回、10月に行なわれていましたが、

今年から年に2回、6月と10月に行われるんです!

みなさん、模試の日付は意識出来ていますか?6/17に行なわれるので、

すでに1ヶ月を切っているんです!

模試には常に最善の準備をして挑みましょう!

 

今回僕が伝えたいのは、今回の模試の重要性です!!学年を問わず、

6月の全国統一高校生テストをとても大事にしてほしいと思っています。

僕がそのように考える理由は、ブログのタイトルにもある通り、

「ライバルは全国にあり!」ということです。

通常のセンター試験本番レベル模試は、基本的に東進生しか受験していません。なのでライバルは校舎の中に留まってしまうかもしれません。ですが全国統一高校生テストは誰でも無料で受けられる模試で、全国47都道府県の高校生が同じ問題を一斉に解きます!

ということは、大学受験をしていく中でライバルとなる

全国の猛者たちと自分の実力の差を明確に知ることができます。

この時期に自分の全国規模での立ち位置を知ることの何が良いのか、それは「夏休みの勉強」に良い影響を与えられるからです!

以前も紹介しましたが、模試に向けての勉強と模試の結果に加えて、

「模試の復習」は自分の実力を伸ばすために重要です。

自分の立ち位置が分かれば、これからどんな勉強が必要になるのか、どんなことを考えて勉強しなきゃいけないのか、ということがわかり「夏休みの勉強」の質を高められます!

だからこそ6月の全国統一高校生テストは大事なのです!!理解してもらえましたか??

 

一人一人目標点を掲げていると思います。

それを本気で達成しにいきましょう、

達成のために必要なものは何か考えながら勉強してみましょう!!

エルタワー校のスタッフは、全国統一高校生テストに向けて頑張るみなさんを全力で応援します!!

 

 

明日のブログは、東京農工大学吉瀬担任助手が書いてくれます!

お楽しみに!!