ライバルの存在(竹内) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 11月 8日 ライバルの存在(竹内)

こんにちは、明治大学経営学部一年の竹内萌夏です。

11月も二週目に入りあと一か月半くらいで2015年も終わってしまいますね、、、!

ほんとーにはやいですね。。

 (↑エルタワー校では休日も頑張ってる生徒がたくさんいます!)

 

さて、去年のこの時期の私は志望校や安全校の過去問をひたすら解いていました。

そしてこの時期になると同じ志望校を目指している友達がどれくらい点数がとれてるのか気になりますよね、、、。笑

わたしも同じクラスの友達に志望校が一緒の友達がいました。

そして、第一志望ではないけどわたしの志望校を受けるという友達も多かったです。

 

わたしは過去問を解き始めた当初周りの点数が気になって気になってしょうがなかったです。

自分はまだ半分も点数が取れてないのに、、、あのこはもう8割もとれてるっていってた、、、。

私が難しいなと感じた年度の問題を簡単だっていってた、、、どうしよう、、だいじょうぶかな、、。

と日々不安で仕方なかったです。

 

でもそんなとき友達が本番とれなきゃ意味ないし今点数が取れなくても、本番じゃなくてよかったと思うようにしてる。

練習いっぱいやれば本番できるようになると信じてると言っていました。

 

当たり前のことをいってくれただけかもしれませんが、すごく心に響き、過去問を解いてもなるべくポジティブに考えるようになりました。

このような友達、そして同じ志望校を目指す友達、ライバルの存在がなかったら最後まで頑張り続けられなかったと思います。

みなさんの周りにも支えてくれる友達、同じ大学を目指すライバルがきっといると思います。

その存在は最後の最後まで自分の心の支えになってくれます。たがいに高めあって日々努力を続けていってくださいね(*^_^*)

明日のブログは上智大学の塩原佳之担任助手です。お楽しみに。

各種お問い合わせ