モチベーションをあげる(藤巻) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 4月 19日 モチベーションをあげる(藤巻)

 

こんにちは。早稲田大学文化構想学部1年の藤巻小春です。

 

 

「どうやってモチベーションをあげていましたか?」

 

担任助手を始めて2カ月程度経過したのですが、みなさんからよくこの質問を受けます。

ですので今日この場を借りて、答えたいと思います!

 

まず、わたしは東進に来る前は高校で勉強をあまりしておらず、
初めて受けたセンター試験本番レベル模試の英語のテストの点数が23点からのスタートだった。

という話は有名ですが、(笑)
そこから早稲田大学合格までわたしを突き動かす原動力はいつもひとつでした。

 

「いまの自分を変えたい。」

 

昔からなにか大きな目標に向かって努力をしてきたことがなくて、そんな自分が嫌いで、いつか変わりたいとずっと思っていました。

そして東進に入学して、「変わるなら今なんだ。」と気付いたことがすべての始まりです。

 

まわりにも自分にも負けたくなかった。

 

「いまの自分を変えたい。」という気持ちが、徐々に「どういう風に変わりたいのか。」という問いかけになり、
自分自身と向き合う時間が多い1年だったなぁ、と思います。

 

モチベーションの上げ方を知りたい人へアドバイスを送ると、

ふわっとしていて申し訳ないのですがやはり大切なことは

 

いまの自分と向き合うこなのかなと思います。

 

向き合って、必死に考えないとわからないことってたくさんあるし、
そこから得られるものは、やってみないとわからない。

 

ぜひ自分と向き合って、自分の将来について考えてみてください!

 

 

明日の担当は慶應大学の高村担任助手です!お楽しみに!