ビジネス英語(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 9月 17日 ビジネス英語(吉瀬)

こんにちは!担任助手一年の吉瀬です!
写真はちょっとふざけていますが、まじめに書きます!
 
皆さんは今、自分の夢を叶えられる大学に行くために受験英語を勉強していると思います。
世界を舞台に活躍したいと思っている人も多いでしょう。
そうでない人たちも英語から逃れることはできませんよ。。
 
しかし万全の状態で受験を迎えたとき、つまり受験英語を勉強し終えたときに
皆さんの英語力は世界で通用するものになっているでしょうか?
おそらく答えはノーです。
なぜなら入試はリーディングが中心となっておりその実用性が軽視されているからです。
例えば、発音のトレーニングをしていない人でも
理論的にこんな風に発音されるはずだということがわかっていれば問題が解けてしまうのです。
 
また、皆さんの保護者の方々もよく「受験英語は実用英語には全く役に立たない」
などという風に言っているかもしれません。
でも実はこれは違います。
現在の英語の試験問題は会話形式が取り入れられたり、昔に比べると実用性が高まっているのです。
つまり現代の受験英語は実用英語の基礎となっているのです。
 
実用英語の基礎を学んだのに本物の実用英語を学ばないのはもったいないと思いませんか?
最近では社会人になってから会社の指示で実用英語を学ぶ人も多いです
そんなことをするくらいなら受験英語を勉強し終えた今、実用英語を学んだほうがよいとは思いませんか!!
 
 
「受験が終わったときに受験英語が完璧になっていなかったら?」
「受験英語をもう1度復習してから次のステージに進みたい!」
 
という方々、安心してください!
ビジネス英語講座の前に基礎力完成講座というものが準備されています。
リーディング編、リスニング編、グラマー編があり
基礎の確認ができます。ちなみに自分も基礎に不安があったので
基礎力完成講座で復習をしていました。
 

事前申し込みについて

ここまでビジネス英語について書いてきましたが
その魅力はここでは書ききれません。
またブログでも書きたいと思います!
 
そしてここまでの自分のブログを読んで
ほんのわずかでもやろうかなと思ってくれた人は
必ず!事前申し込みをしてほしいです
というのも事前申し込み費は
もし、本申し込みをしなかった場合には返金されます!
つまり、事前申し込みはノーリスクなのです!
 
ということは、少しでも「やろうかな」という気持ちがあるのであれば
一度事前申し込みをしておいて、受験が終わってから
もう一度本申し込みをするかどうか考えればよいのです!
今は正直受験のことで頭がいっぱいで
そのあとのことまでは考えられないかもしれません。
そのための事前申し込みなのです!
 
自分も1人のビジネス英語の受講生として
一緒に頑張れる仲間が一人でも増えることを願っています!
 
明日のブログは立教大学の島本担任助手です!