ニュースを身近に(坂本) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 11月 17日 ニュースを身近に(坂本)

こんにちは!法政大学文学部史学科の坂本です。

前回のブログで寒くなってきたと言いましたが、、あんまり寒くなりませんね!

 

さて、前回のブログでは時間の使い方についてお話しました。

本日のブログでは、もう少し細かいお話、勉強の合間、休み時間にしてもらいたいことについて話そうと思います。

 

皆さん、受験勉強や部活動などで忙しい日々を送っている人が多いと思いますが、息抜きの時間や勉強や部活の合間時間にはこれをする、といったものはありますか?

正直、スマートフォンでラインやゲームなんて人も多いと思います。本音を言うと休み時間や合間の時間にもできる限り勉強してほしいですが、、メリハリも大切なので絶対勉強しろ!とも言えません。

しかし、どうせなら勉強していない時間にも自分の身になることをしてほしいです!そこで、僕が皆さんにお勧めしたいのが「ニュースを見る」ということです。

なんだ全然楽しくなさそうじゃん。とかんじた人は騙されたと思って、見てみてください。フレッシュな出来事にふれて知識を増やすということはリフレッシュ効果があるそうです!

 

先日発生したパリの同時多発テロについて、皆さんはどれほど知っていますか?ヨーロッパ諸国が今どんな状況であるか知っていますか?

世界史選択の受験生は現在のシリア情勢がなぜあそこまで混乱しているのかを学ぶことは、受験勉強に直結したりします。

現在、世の中はものすごいスピードでグローバル化をしています。大学に通い始めてこれはとても実感していて、英語の力、もっと言うと、欧米諸国と競っていくにはフランス語やスペイン語などの言語も必要になってきます。

日本の大学は、海外の大学に比べるとまだまだですが確実に留学生は増えてますし、そういった学生と時事について話すこともあります。(留学生はとっても優秀です)

なので、世界で起こっている様々なニュースにつて知らないことはとても恥ずかしいです。今のうちから、ネットなどを利用して知識を増やしましょう。

明日のブログは伊橋担任助手です!お楽しみに!

 

各種お問い合わせ