センター試験一日目(村山) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 1月 16日 センター試験一日目(村山)

 

みなさんこんにちは!

立教大学2年の村山亮太です。

 

 

 

 今日は大学入試センター試験一日目が実施されました。

 ほとんどの受験生が初めての試験だったと思います。

自分の実力は出せたでしょうか?

自分の実力を発揮できた人も、上手く発揮できなかった人も、今日はこれから続いていく大学入試の中の一日でしかありません。

 

今日初めての大学入試を経験して、

「入試ってけっこう疲れるな」

「自分が想像していたより緊張するな」

など、知れたこともあったと思います。

 

今日という経験を、今から活かしていきましょう!

 

これから、明日以降の過ごし方について2パターンに分けて書きます。

 

①今日でセンター試験を終えた人

今日でセンター試験を終えた人。

帰宅したら、まずは自己採点を回答が出次第しましょう。

 

結果を確認して、いろいろと思うところはあるかと思います。

良い結果が出せた人、そうでない人。

どちらにも共通して言えることがあります。

 

それは、今日で大学入試は終わりではないということです。

結果が良かった人は油断しない。そうでなかった人は引きずらない。

みなさんの大学入試は始まったばかりです。

 

②センター試験が明日もまだ続く人

明日は数学と理科の試験があります。

今日の試験のことを考えてしまうかもしれませんが、考えたところで結果は変わりません。

 

また、絶対に今日の科目の自己採点はしないでください。

結論から言えば、自己採点することで好転することは何一つありません。

自己採点をする時間があるなら、その時間を活かして明日の科目の勉強をしましょう!!

 

 

2パターンに分けて簡単に書きましたが、私が強調したいのは先述した通り今日はあくまで一大学入試が終わっただけです。

みなさんが目指している大学の試験はまだ先に控えています。

 

疲れているかもしれません。

達成感で満たされているかもしれません。

ショックで勉強に手がつかなくなっているかもしれません。

 

しかし、まだみなさんの受験勉強は終わってないはずです。

今この瞬間から、自分のやるべきことを確認してそれに取り組みましょう!

 

全員気持ちを切り替えて、これからの勉強をしていきましょう!!

 

 

明日のブログ更新は竹内萌夏担任助手です。

お楽しみに!

 

 

 

 

各種お問い合わせ