センター試験の注意点(島本) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 12月 29日 センター試験の注意点(島本)

こんにちは!
立教大学社会学部1年の島本佳奈です!
 
最近急に一段と寒くなりましたが、体調を崩していませんか?
受験生は風邪を引いてなくてもマスクをして、保湿してみてくださいね。
 
今日は12月29日、
2018年まで残すところあと2日となりました…
 
今年はどんな一年でしたか?
1、2年生のみなさんは華の高校生活を存分に満喫できましたか?
受験生は悔いのない毎日が送れましたか?
 
みなさんにとって良い1年であったならば幸いです!
 
 
そしてついに
センター試験まで2週間
となりました…
 
1、2年生のみなさんも他人事ではありません!
センター同日試験が迫っています!!
 
効率のよい勉強をしていきましょう!
 
 
 
さて、今日はそんなセンター試験本番の注意点について説明していきます!
 

目次

1.本番の前に
2.当日の持ち物
3.本番中の注意
 

1.本番の前に

もう行った方もいるかもしれませんが、
本番前にセンター会場へ下見をしに行くことが必須です!
 
基本的には、通っている高校単位で会場が振られるので、
高校が家から遠い人はおのずと遠い会場にとばされます…
私も片道1時間半のモノレールを使っていくようなところで受けました。
 
ほとんどの人が初めて訪れる場所で試験を受けることになるので、
本番に迷わないように、
またすこしでも慣れておくことで緊張を和らげるために、
交通機関の確認試験を受ける大学の確認をしておくことが大切です!
 
特に、乗り換えや大学の入り口などをチェックしておきましょう!
 

2.当日の持ち物

鉛筆、消しゴムは予備を必ず持っていくことはもちろん、
鉛筆削り、時計は壊れていないかチェックしておきましょう!
 
また意外に大事になってくるのが防寒具です!
センター当日は雪が降るくらい寒いことが多いです。
着てくる服は暖かいものをお勧めします。
 
ですが、室内は基本的に暖房がよく効いていて暑いので、
温度調節しやすい服を着ていきましょう!
おすすめなのは、ひざ掛けです!
意外と足元は冷えてしまうので、試験中にかけておくといいです。
ついでに安心できます笑
 
カイロも持っていけるといいですね!
 

3.本番中の注意

本番はきっと、かつてないほどに緊張すると思います…
でもそれは周りの受験生も一緒です!
みんな緊張してるし不安でいっぱいです。
だから、気負いすぎる必要はありません。
 
本番中どうしてもあがってしまっていつもの調子が出ないときは、
一度深呼吸をしてまわりを見渡してみてください!
他の受験生が、緊張しながら必死で解いている姿が見られると思います。
みんな頑張っているんだ、一緒なんだと思えれば、
緊張が軽くなるのではないでしょうか!
 
また、本番は緊張して選択に困ることがあると思います。
特別な根拠がなく迷ったときは、最初に直感で選んだほうにするとよいです。
というのも、後になって、
やっぱり最初に選んだほうにしてたら合ってた
と思って後悔してほしくないからです。
 
選択を変えなければ…と後悔するよりも、
一回でも自分の信じたほうを選んだほうがすっきりすると思います。
 
これらの注意事項を参考に、試験に取り組んでください!
皆さんが悔いなく試験を終わらせられることを祈っています。
 
 
 
明日のブログは中央大学に通う樺担任助手です!お楽しみに!