センター試験が終わって(中村) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 1月 15日 センター試験が終わって(中村)

どうも、明治大学一年の中村です。

センター試験が終わりましたね!

学年に問わず、点数が良かった人もいれば、悪かった人もいると思います。
例年多くの受験生に共通しているのは、

センター試験の点数に一喜一憂して、なかなか次の勉強にスムーズにシフトできない。といった人が多いです。

勿論、東大などの難関国公立大学は足切りというものが存在します。
しかし、それ以外の受験生はセンター試験の結果が良くも悪くも、受験は終わりません。

例えば、私立文系の早慶志望の受験生だった場合、今回のセンター試験で90%の得点率だろうが、75%の得点率だろうが、早慶の実際の試験には何ら関係は無いのです。

もしかしたら、「センターで90%取ったから明治や立教は受けません!!」という人もいるかもしれませんが、実際に合格の判定が出るのは基本的に学部別の入試の直前です。

自分の話を引き合いに出すと、
自分はセンター試験はそこそこいい点数を取ったので、東進を含め、複数のセンターリサーチにおいて、明治大学の文学部の合格判定は「A」または「B」でした。

例年ならほぼ100%受かっていましたが、自分の代の国語の試験がかなり易化した影響で、結果としては不合格でした…

また、友人の話を出すと、彼はセンター試験本番で英語の点数が7割程でしたが、その点数に悲観することなく勉強をし続けたことで、最終的には慶應大学の経済学部に見事合格しました!!!(ついでに言うと彼は青山学院大学に落ちてます…!)

自分の話と、友人の話の二つを引き合いに出しました。
要は、

センター試験の結果に一喜一憂して良いことは一つも無い。

ということです。
点数が良かったならそれを励みに勉強してください!
点数が悪かったならそれを気にせず、勉強をしてください!

自分の取った点数に一喜一憂している時間がもったいないです!!!!
残り少ない時間の中で自らがしないといけない勉強に優先順位を付けて勉強をしてください!

一番最後まで勉強する人もあとエルタワー校で勉強するのは二か月程になりました。
最後の最後まで悔いのない生活を送ってください!

明日のブログを更新してくれるのは上智大学の菊地担任助手です。
お楽しみに!!!