センター英語で9割とるために(海部) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 10月 14日 センター英語で9割とるために(海部)

こんにちは!慶應大学海部です!


いよいよ全国統一高校生テストがあと二週間にまで迫って来ましたね…!特に高3生のみなさんはしっかり結果を出すことが求められます。そこで今回は英語に話を絞って、センターで9割以上取れるようにするための勉強について話そうと思います。

「7、8割までは取れるようになったけどなかなか9割まで行かない…」と言う人はかなり多いと思います。それぞれ悩んでいるところはあると思いますが、「時間が足りない」だったり「時間配分が上手く行かない」という人が多いのではないのでしょうか。解くスピードが遅いと焦りによる凡ミスに繋がりますし、見直しに十分な時間が取れず、思うように点が伸びなくなってしまいます。

しかし、だからと行って闇雲に速く解こうとしても上手くいきません。そこで、正確さに裏付けられた速読力を身につける方法として音読があります。東進生のみなさんはもうそれ聞き飽きたよって感じかもしれませんね笑

でも音読をしているのとしていないのでは本当に大違いですよ!!音読を繰り返すことで声に出して読むスピードが上がります。それに伴って頭の中でその英文の意味を理解しながら処理するスピードも上がっていき、最終的には音読したものだけでなく初見の英文を黙読するスピードも上がります

それだけでなく、同じ英文を何度も音読することで文中のフレーズや熟語が頭にインプットされます。これによってボキャブラリーも増えるし、音読で得たフレーズや言い回しが大問2の文法問題に出て来たら一瞬でかつ正確に答えられるようになるため、ここでも時間短縮が図れます。

実際僕も音読をして英語の点数を上げることができました。具体的に話すと、もともと点数が7割だった状態から毎日30分以上は必ず音読するようにした結果、3か月後のセンター模試で50点あげて190点取ることができました。

また、音読をする際のポイントは、やる回数を決めない事です。やる回数を決めてしまうと、英文の学習ではなくその回数をこなすことが目的になってしまうので、1つの英文を音読しながら同時に意味を完璧にとれるようになるまでやり込みましょう。

皆さんの努力次第でまだまだ現状は変えられます。まずは毎日30分、寝る前にでも音読をしてみるところから始めてみましょう!

明日のブログは慶應大学吉田です。お楽しみに!

ではでは最後に

10 (と) 2 (に) (か) 9 (く) (う)(け)(よ)(う)全校統一高校テスト  !!!!!