センター自己分析会!(中村) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 12月 27日 センター自己分析会!(中村)

みなさんこんにちは!上智大学1年の中村渚です。 

さて、今日の新宿エルタワー校では
5回シリーズで行われる
センター試験ぶっちぎりコース
というイベントの第5段が行われました!!

 

今回の内容は
23日に行われたセンター試験本番レベル模試の自己分析会

 

 

自分のベストが尽くせた人、
悔しい結果になった人、
思わぬハプニングが起きた人、

 

 

模試後の感触はみんなそれぞれちがいますが
いつまでもそれにとらわれすぎていても
残念ながらその事実が変わることはありません

 

どの結果になってもそれを受け止め、
次に備えて何をどのようにするべきなのか
具体的に掘り下げていくことがなによりも大切です。 

 

自分の今の実力の指標を知るための模試と認識し
点数だけにこだわることだけが模試を活用する方法ではないのです。

 

模試で失敗したとしても、本番で同じミスをしなければいい。

その失敗の振り返りをして次にそのミスをどう活かしていくのか。

 

それができて初めて模試の活用ができた、と言えると私は思っています!

 

東進では
偶数月にセンター試験本番レベル模試、
奇数月に有名・難関大本番レベル記述模試、 があります。

 

つまり・・・?

人生の中間地点である
”第一志望校合格”
という目標達成のために、
できることは何かを考え、
その目標に対して自分の学習計画を訂正できるチャンスが毎月あるということです!! 

 

今日の自己分析会がみなさんにとってそういうものであれば
とても有意義な会になったのではないでしょうか(*^_^*)

 

このようなイベントが開かれなくても
自分でできる習慣をつけてしまえば
必ずあとになって役に立ちます!

 

みなさんもどんどん振り返りをして、 
その目標に一歩でも近づけるようにしていきましょう\(^o^)/

 

次回のブログ更新は石坂担任助手です。お楽しみに! 

 

各種お問い合わせ