グループミーティングとは?(島名) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 8月 11日 グループミーティングとは?(島名)

こんにちは!首都大学東京法学系1年の島名莉緒です!

今日は、新宿エルタワー校で行っているグループミーティングについて紹介します。

東進ハイスクールでは、グループミーティングというものを行っています。

グループミーティングとは、週に1度30分で行うものです。

担当である大学生スタッフ1人に対し、基本的に同じレベルの志望校である生徒が4~7人ほど集まり、学習の進捗具合を確認したり担当からの話を聞いたりします。

担当からの話というのは、各グループによってさまざまなのです。

例えば、夏休みという長い期間でのモチベーションの維持方法や計画の立て方、そのほかにも大学生活の話など様々です。

 

東進は映像授業だから、勉強は一人きりでやるのでは? と考える人もいると思いますが、そんなことはありません

グループミーティングで生徒同士と同じグループの仲間から刺激を受け、自分自身が変わるチャンスにもなります。

私自身が現役時代にグループミーティングに参加していた時も、周りの仲間が頑張っている様子を見て「もっと頑張らなくては!」と思い、受講のコマ数を増やしたり、登校日数を増やして勉強時間を増やしていました。

皆さんもなぜグループミーティングに参加するのかを考えて、自分にとってプラスになるようどんどん活用していきましょう!!

明日のブログは、東京大学の仲村担任助手です。お楽しみに(^o^)

 

各種お問い合わせ