イメージを膨らまそう!!(綿貫) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 9月 12日 イメージを膨らまそう!!(綿貫)

こんにちは!
立教大学コミュニティ福祉学部1年の綿貫太一です!!
夏休みも終わり、受験生にとってここからセンター試験までは本当にあっという間です!
8月模試の反省を活かして一日一日を大切に過ごしていきましょう!
高2生の皆さんも、東進ハイスクールではあと約3ヶ月で受験生になります!
今のうちに基礎を固め、周りの高2生に差をつけていきましょう!
高1生や高0生の皆さんは、夏休みが終わり、少し中だるみしてしまう時期でもあります!
学校や部活で忙しいとは思いますが、校舎にいる時は100%勉強に集中して質の高い勉強をしていきましょう!
 
さて、今日のブログでは、学習という視点から少し離れて、「大学生の授業」についてお話していきます!大学へのイメージを少しでも膨らませるためにも読んでみてください!

1 時間割は自分で決める

 
大学生の時間割は人によって本当に様々です!
学科で決められた必修の授業以外は基本的に自分で決めていきます!
 
        ↑
自分の取れる授業がこの冊子の中に一覧として載っています!大学の赤本と比べてみてもその分厚さは一目瞭然ですね!笑
 
あくまで立教大学の一例ですが、自分の専攻している分野以外の授業も受けることが必要です!
自分は春学期に専攻しているスポーツだけでなく、法学政治学も履修して授業を受けていました!
中学、高校では学ぶ機会の少ない、心理学や栄養学などなど。また高校で学んだ日本史や世界史の知識を大学でより深めることもできます!自分は大学受験を通してたくさん日本史に触れてきたので、夏休み明けから始まる秋学期で日本史を履修しようと考えています!
高校の授業よりも何十倍もの種類の分野を学べるのが大学です!自分の興味のある分野を学べるので、より勉強へのモチベーションが高まります!!

2 英語の授業は少人数で

 
これ、自分が大学生になって結構驚いたことの一つで、英語の授業(立教大学ではリーディング・ライティングプレゼンテーションディスカッションの3つの授業があります)は基本的に10人から15人程度で行います!一人一人に教授の目が行き届くので、とても有意義な授業を受けることが出来ます!同時に発言する回数も増えるので、スピーキング力も含めた英語力が格段に上がります!高校の授業と比べてアットホームな印象で和やかな雰囲気で受けられるのも特徴の一つです!
 
 
 
 
 
 
 
いかがですか?皆さんの思う大学のイメージと比べてみて、同じだったこと、違ったことがあったのではないでしょうか?皆さんが大学についてイメージするための少しでも手助けになれたら幸いです!
今からたくさん勉強して、自分の一番学びたい大学で自分の好きな分野、興味のある分野について学んでいきましょう!
 
明日のブログは慶應義塾大学1年海部担任助手が書いてくれます!
お楽しみに!