わたしが大好きなものの話(藤巻) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 2月 22日 わたしが大好きなものの話(藤巻)

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学の藤巻です。

(↑じゃじゃーん井出担任助手とその生徒です!今日も頑張っています!!)

 

本日の内容は高速基礎マスターの話です。

もっともっと高速基礎マスター講座をやりましょう。最近の高速暗記トレーニング数ランキングを見てちょっとがっかりしたので書きます。

 

みなさんはわたしが高速暗記が大好きだという話はご存じですか?

エルタワーの面談ブースに「高速基礎マスター講座のおかげでセンター英語の点数が147点アップしました!」という掲示を見たことある人がいると思いますが、あれ、わたしです(*^_^*)

高2の1月に入学した当初、英語がとても苦手で模試で23点をとってしまってですね。そこから1年間東進で死にもの狂いに勉強をしていき、結果として147点あがり、最後早稲田大学に合格していく訳です。

 

1年間の自分の英語の学習を振り返っていく中で1番点数アップの鍵となったなと思うのは、「高校2年生のこの時期の学習」であったと考えています。

わたしのやっていたことは主に

・高速基礎マスター講座 センター1800を完璧に

・同じく熟語750も完璧に

・受講で英文法の知識理解を深め、英文法750でアウトプット

 

高速暗記を駆使し、英語の基礎固めを全て行っていきました。

 

「完璧」とは(単語のセンター1800でご説明します)、

英単語の問題が出た瞬間、反射的に日本語の答えが選べる状態

→スマートフォンのアプリでは、100問を10秒で解ききっていました。1問なんと0,1秒!

 

たまに、「選択肢に答えが書いてあるから、完璧に覚えてなくてもなんとなく答えられちゃうから意味がない」と言う人がいますが、それはありえません。なぜならわたしは紙媒体で自分で日本語を書くテストでも、同じように反射的に答えが頭に浮かんできたからです。

 

つまりなにが大切なのかというと、英単語を見た瞬間に頭の中でゆっくり日本語に訳さなくても反射的に意味を理解できる状態になるということそれが為されない限り、英語の成績は決してあがりません。

 

これは受験を経験した身として最後に振り返ってから気づいたことですが、この状態に最悪高3の4月までにはなっておかないといけません。ここを越すと第一志望合格はかなり厳しいと思ってください。

 

逆算して考えてみましょう。

高3の2月に試験が始まります。

高3の8,9月から過去問・志望校対策の徹底が始まります。2月までに第一志望の過去問10年分×3回、その他にも受ける受験校の過去問もたくさん解きますし、記述・論述のトレーニングもします。受験に合格するために二次対策にこれだけの時間の確保が必要です。

となると、8月までにセンター試験本番レベル模試で全科目目標点突破。9月以降完全に二次試験対策に移行するため、必ず8月までに全科目最終目標点数までセンター試験本番レベル模試での点数を上げなければなりません。

と考えると、高3の4月から8月模試での最終目標点突破に向けてセンター試験の演習や副教科の勉強が主要になりますね。

 

わかりましたか?

これから先やらなくてはならないことは山ほどあります。ひとつでもずれると、それに伴い合格も遠のきますよね。さらに1番ずれてはいけないのが高3の4月までにセンター試験本番レベル模試での主要科目目標点突破。

 

高3の4月になっても、「高速暗記」と言っているようでは遅い!

先述した理想とする状態(英単語を見た瞬間に頭の中でゆっくり日本語に訳さなくても反射的に意味を理解できる)も含め、英熟語も英文法も同じレベルまであげることは、受験合格の必須条件です。これを英語の基礎固めと呼びます。英語の基礎固めとは、ただ受講してただ高速暗記を完修するような甘いことではありません。もっともっと高いレベルのことなのです。

 

高3の4月までに英語の基礎固めが終わらずにいるのは、1週間後にテニスの大会があるのにまだラケットの握り方も知らないのと同じです。試合に出る資格さえない!

 

じゃあどうするのか。

わたしが選んだのは高速基礎マスター講座です。

英語が苦手な人、英語の成績が上がらずに悩んでいる人。いまどれぐらい高速暗記をやっていますか?みなさんの手元にあるのは成績をあげるために1番有効なコンテンツです。

英語の基礎固めをなすために、この時期わたしは1日2000~3000トレーニングやっていました。それぐらいやらないと基礎固めはできないからです。

みなさん本当にこのままで間に合いますか?間に合わせるならいまがラストチャンスです!

 

やる気がでてきた人、いますぐに高速基礎マスターをやろう!

 

明日のブログ担当は菅原担任助手です。お楽しみに!