やり抜け受験生(澤田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 11月 12日 やり抜け受験生(澤田)

こんにちは!

日本女子大学文学部史学科1年の澤田です!

みなさんは今勉強していて楽しいですか☺️?

受験勉強やり抜けていますか??

今回は1.受験勉強をまだまだやり抜けていない受験生のための英語特訓会と、2.受験生は今後どんなスケジュールで勉強するべきかを話していきますね

 

目次

1.大逆転コースとは

2.今後どんな勉強スケジュールなのか(去年の私のスケジュールと比較して)

 

1.大逆転コースとは

大逆転コースとは頑張っているけどまだ結果が出ていない、頑張っているけどもっと頑張れる受験生のために週に1回集まり、基礎基本の徹底をしている会です。

これはこの間紹介があった上層位を育成していくELZAPとは違い、成績が伸び悩んでる受験生が対象になります。

イメージするならば『下剋上』ですね🔥

受験では配点(センター試験の場合)が英語200点、国語200点(現古漢の場合)、社会科目100点、理科科目100点、数1A100点、数ⅡB100点と英語が一番配点が高くなっています。つまり英語を制する者は受験を制するのです。

その為この会では基本的には「英単語センター1800、熟語750、英文法750」のテストを18分間で解いてもらい、9割得点を目指しています!

周りの受験生よりも2〜3倍の努力が求められます。生徒はどうしたら点数が伸びるのか自ら考え・求め週間予定に落とし込んでいきます。そのため1週間の間で担当と話し合い高得点を目指していくのも大逆転コースの特徴の一つです。

生徒自らが決めた予定を『やり切る』という事を目標に指導しています。

 

2.今後どんなスケジュールで勉強すべきか

↑2行目は、今後の模試、イベントのスケジュール、

3行目以降が、去年の同じ時期に、私がどんな勉強をしていたかです。

基本はセンター演習と私大の過去問を解き、まだ理解しきれていない分野や覚えていない単語、英文法をやりました。

英語はセンター演習(大問1・2・6、3・4・5)を一日ずつ交互に解き、単語は英単語センター1800・上級英単語・単語王、文法はC組の復習・深めて解ける英文法・英文法750・英文法ファイナル問題集(標準編、難関大編)をやりました。

分量はセンター演習1回、センター1800:300回、英熟語750:250回、文法750:250回、上級英単語:300回、上級英熟語:200回、単語王一日100単語(休み時間に勉強)、英文法ファイナル問題集一日1問(解答時間30分+復習20分)をやっていました。

参考までにやってみてください(*^_^*)

最初はつらいかもしれませんが、やりぬいたときの達成感ほど嬉しい事はありません。

センター試験まであと61日やりぬいてみませんか??

 

あしたのブログは明治大学伊藤くんです!お楽しみに!