もうすぐ夏休み。(中山) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 7月 13日 もうすぐ夏休み。(中山)

こんにちは。

今日のブログ担当は中央大学一年生の中山葉月です!

みなさん、いよいよ夏休みですね!!??

みなさん、特に受験生のみなさん、覚悟はできていますか!!??

 

もう何百回も聞いているとは思いますが、あえて言います。

夏休みは、受験の、天王山!!!です!!!

もう聞きあきたよ、と思うかもしれませんが、皆さん天王山ってなんだか知っていますか?

 

【天王山】

京都府南部にある小丘。

1582年、山崎の戦いで羽柴秀吉が明智光秀を破った。

 

実はこの山崎の戦いから、天王山とは運命の大きな分かれ道、といういみで使われるんです。

 

受験の天王山、と言われる夏休みはつまり、有意義に過ごせるか過ごせないかが

受験の勝敗を決めるといっても過言ではないということです。

 

受験生のみなさん、そんな大事な夏休み、なんとなく迎えていいわけありませんよね。

夏休み初日、なんとなく迎えたら、その時点でもうさようならだと思ってください。

 

 

とは言っても、わたしは別に皆さんを恐怖のどん底に陥れたいわけではないんです。

 

何が言いたいのかというと、逆に言えば夏休みを制したものは受験を制することができるということです。

 

 

そこで、私が考える夏休みを過ごす上で大切なことを三つお伝えしたいと思います。

 

 

①    計画

これはいつもと変わりませんが、普段よりも勉強時間が圧倒的に多い夏休みはよりしっかり計画を立てなければ膨大な時間を無駄に過ごすことになってしまいます。

いつも立てている週間の予定に加えて、夏休み全体を通してのおおまかな流れを立てておくことをお勧めします。

 

②    根性

せっかく完璧に計画を立てても、その通りに実行しなければ立てても意味がありません!

はっきり言って毎日一日中勉強し続けるのは辛いです。

しかし、大変だからこそ、やり遂げたときは絶対に受験に対する大きな自信につながります。

③    体調管理 

私はこれが一番といっていいほど大事だと思っています。

体調をくずしてしまっては元も子もありません。

規則正しい生活を心掛けましょう。

 

 

明日のブログ担当は立教大学一年生の木原担任助手です。お楽しみに!