みなさん元気ですか??(阿嶋) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 10月 10日 みなさん元気ですか??(阿嶋)

こんにちは。お久しぶりですね。

東京慈恵会医科大学1年の阿嶋優佳です。

もう10月に入り1週間が経ちました!

2016年もあと残すところ2か月です。

高3生はセンターまであと95日

日曜日の数で考えるとあと13回日曜日を迎えたらセンター本番です!

時間を意識して動けるといいですね。

 

また高校では文化祭や体育祭の時期になってくると思います。

学校行事があり高校生にとっては一番忙しい時期かもしれないですね。。

これを理由に勉強をおろそかにはしてないですよね??

こんなに忙しい時期だからこそ、たくさん勉強して周りとをつけていきましょう!!

 

そこで気を付けてほしいのがやはり体調管理です!

試験本番に風邪やインフルエンザになってしまっては今までの努力の成果が十分に発揮できないですよね。。

勉強ももちろん大切ですが体調管理も受験生としてやらなくてはならないことの一つであることを忘れないでください。

自分の体調の一番の理解者は自分です。

 

ではここで、インフルエンザの初期症状について確認してみましょう!

突然38度以上の高熱、全身の倦怠感、食欲不振などの症状がでてきます。

その後遅れて咳、のどの痛みや鼻水といった症状があります。

インフルエンザの場合潜伏期間が1~3日あり、症状は10日前後で落ち着き治癒します。

 

 

かぜとインフルエンザの違いですが、かぜは症状(=咳、鼻水、くしゃみなど)がゆっくり進んでいきます。

それに対してインフルエンザの症状(=全身倦怠感、関節痛、食欲不振、高熱、かぜの症状など)は急激に進行します。

 

もしこのような症状があればすぐに医療機関へ行き、検査してくださいね。

早期にインフルエンザウイルス薬を服用し始めると、発熱期間が1~2日短縮され徐々に症状が改善されていきますよ!!

 

一番いいのはかぜやインフルエンザにならないことですよね!!

元気に毎日笑顔でいるのが一番です。

 

そのためには対策をしなくてはいけません。

対策といっても全く難しくないです!

三食きちんと食べること、十分に睡眠をとること、

そしてそしてワクチンを打つことです!!

インフルエンザワクチンは発症を抑えて、合併症などの重症化を防ぐものなので打ったから絶対ならないという保証はありませんが

もしなってしまった時のことを考えたら打たないという選択肢はないでしょう。

 

ちなみにですが、新宿エルタワーのスタッフは全員2回ワクチン接種しますよ!!

 

最近寒くなってきているので体調管理をしっかりしていきましょう!

そして完璧な状態で入試本番を迎えよう!!

 

明日のブログ担当は青山学院大学の菅原担任助手です。お楽しみに!