その勉強法って正しいの?(菅原) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 7月 30日 その勉強法って正しいの?(菅原)

みなさんこんにちは!

青山学院大学1年の菅原です!
 
今日はみなさんが今までしてきた、あるいはこれからもずっとするであろう勉強についてその勉強法が正しいのかどうかについて書いていきたいと思います。
 
あと1ヶ月切っているセンター試験本番レベル模試、ここで出た結果をもとに3年生は志望校から受験校へと変えていきます。
 
おそらくこの夏、当たり前ではありますが模試で結果が出る人出ない人たくさんいるでしょう。
 
少し先に書くべきことだけども今書きます。
 
センター本番レベル模試で結果が出なかった人たち!!!!
 
あなたがこの夏にしていたその勉強法は本当に正しいんでしょうか?
 
まぁ、結果が出てないなら正しくないことくらい分かりますよね。
 
何の話がしたかったのかというとセンター模試やセンター本番または2次試験の後は
結果が出ていないなら十分に自分の勉強法について反省してください。
 
しかし!
あなたが勉強をしているその瞬間はやっていることが正しいと思うようにしましょう。
というか、そう思って欲しいです!
 
なぜなら、自分がやっていることが間違ってるかもって思いながら
やっていて身になるでしょうか?楽しいでしょうか?
 
みたいなことを考えたときにそれだったら今やっていることは正しいんだ!って思いながらやった方が確実に良いと思いませんか?
 
 
これから過去問等をやっていくうちにたくさん失敗すると思いますが、そのときは反省する。
だけど勉強している瞬間はその方法が正しいということを信じて勉強する。
これを徹底して行ってほしいと思っています。
 
ただこれはあくまで個人の考えなので皆さんもこれを参考にするのしないのもあなた次第です。
受験勉強するにあたって何か自分の考えをもってみるのも良いのではないのでしょうか?
 
明日のブログは阿嶋担任助手です。
お楽しみにー!