しっかり計画を!(森) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 8月 30日 しっかり計画を!(森)

こんにちは!

早稲田大学森陽花です。

 

模試が終わり2日が経ちました。

学校が始まったりしてるかと思いますが、校舎にちゃんときていますか?

来てるだけになってボーっとしていたりはしてないですよね・・・?

ダメですよ!!!まだ夏休みは終わってません!!

校舎は7:30(西新宿ビルは7:00)から開いてます。この時間に開くのも残りあと1日です。

朝登校しましょう(^o^)/

 

さて、手が止まってる人も止まらず頑張っている人にもお伝えしたいことがあります。

それは

 

「細かく計画を練ろう」

 

ということです。

以下が去年の私の受講履歴です。

見ての通り、毎日1コマ以上は受講していました。

1日のコマ数は全然多くありませんね(笑)

しかし、ここで大事なのは一日に受けるコマ数ではなく

 

「毎日計画を立てたために一気にやる期間を作らずに済んだ」

 

ということです。

私は6月の中旬に部活を引退し、期末テストが終わってからの7月で83コマ一気に終わらせたため、

その後、受けた分を自分で復習しなおすのに苦労しました。

また、その復習が追い付かず8月の模試ではあまり成績が上がりませんでした・・・

そこから反省し、9月からは

何の授業を受けるかを週・月ごとに計画立てて勉強していきました。

 

そのおかげで過去問を解きたい年数分解くことができ、自分の弱点をつぶす時間を確保することができました。

 

受験生は志望校対策講座、低学年は新しい講座があると思います。

これからはみんな学校があり、なかなか自分の弱点をつぶす時間を夏のようにとることが難しくなると思います。

できる限りその時間が作れるよう、細かい計画を立てて1日にたくさんのことをできるように!

 

特に受験生はこの癖をつけておくとくことはとても重要です。

この先過去問演習をたくさんやると思います。

受ける大学をどれくらいやれるかが鍵となる中で、解きたいと思っていた年数を解けないということは本番での不安につながります。

しかし、この週はこの大学何年解くか、この月は何年解くかを決め、

たとえずれたとしてもほかの日で埋め合わせするという習慣をつけておけばやりたい年度を終わらせることができ不安になることはありません。

 

計画する、だけでなく「計画を立てる習慣をつけること」が大切なのです!!

 

また、このように大きい単位で勉強方法を見通すことで、

やらなければならないことが毎日その場で考えなくても明確化することができ、やる気アップにつながります。

9月から手帳やノートなどで管理をしっかりしましょう!

 

明日のブログは立教大学の生方担任助手です(*^_^*)