これからの季節、大事な事(坂本) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 11月 10日 これからの季節、大事な事(坂本)

 

みなさんこんにちは!

法政大学文学部史学科の、坂本です。

 

11月に入り、雨の降る日も増え寒いさが身に染みる季節がやってきましたね。

今回のブログで僕から皆さんにお伝えすることは、「これからの季節、特に大事な事についてです。

 

受験生は、センター試験まであと二か月と少し。低学年の人は、学年が変わって新たなスタートをきる直前。

おそらく、多くの学生が一番集中して勉学に励む時期に突入しようとしているのではないかと思います。

 

しかし、例年多くの受験生、学生が悩まされるのが風邪インフルエンザ。病気で11月、12月を棒に振ったり、中には1月のセンター試験中に感染して受験不可になったり、万全な状態で受けられなかったりと残念な結果になってしまう受験生もいます。

僕の知り合いだけでも、国公立志望だったのですがインフルエンザでセンター試験を受け損ねて結果として浪人になってしまったひとが2人いて、高校3年間の努力が一瞬で無駄になった気がしたと言っていました。

 

そう、これからの季節、特に大事なのは体調管理を怠らないこと絶対にインフルエンザにかからないこと

受験生はもちろんのこと、高校1年、2年の皆さんにもぜひ予防接種をしてほしいです。

 

よく、

「予防接種かあ、受けなくていいやかかんないし」

と言っている人がいますが

油断は禁物です!

よりによって受験の年に限って初めてインフルになったなんて話もよく聞きます。

新宿エルタワー校のスタッフも、全員予防接種を受けています!

受験生は、万全の状態で受験できるように、高2高1は新年度良いスタートをきれるように、体調管理をしっかりしましょう。

明日のブログは村山担任助手です。

各種お問い合わせ