こだわりと気概(佐々木) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 6月 13日 こだわりと気概(佐々木)

こんにちは!早稲田大学1年の佐々木です。

最近なんとも言えない天気が続きますね、、、。そして、スタッフでも体調を崩している人がちらほら見かけられるので、皆さんも気を付けてくださいね。

 

さて、今週末は全国統一高校生テストですね。

最近始動したアドバイスタイムやグループミーティングでみなさんとお話していると、もちろん全員ではないものの、それぞれの目標点を超えられる自信がないようなコメントが多々見受けられます。

他にもおそらく今回の模試に対して不安を抱きながらも頑張っている人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

現段階で皆さんの置かれている状況をとーってもざっくり2つにわけるとすると

A.このまま頑張れば合格することが出来る人

B.このままの頑張りでは合格することが出来ない人

この2種類に分けられると思います。

 

その2つの状況をもとにまた別の2つのことに絞った話を今日はしようかなと思います。

その2点とは、、、

    頑張るとはどういうことか

    今合格できる人は一人もいない

です。

 

 

    頑張るとはどういうことか

頑張るっていうものは自分で判断するものではないって話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

それはつまり、一定の基準を設けたうえで客観的な判断をする、と解釈してもよいのかなと思いました。

突然ですが、佐々木なりの頑張るの定義を言うと

頑張る=結果を出すことで自分の努力を正当化する

ということです。

 

何言ってるんだ?って感じかもしれないので、具体例を出してみましょう。

 

4カ月前の佐々木の結果です。

早稲田大学国際教養学部:合格

早稲田大学政治経済学部:不合格

 

どういうことが言えるかというと

部活を11月まで続けた→早稲田の国際教養に合格→頑張った(って思われるかも?笑)

部活を11月まで続けた→早稲田の政経に落ちた→本当に頑張った?(こんなに遅くまで部活をやらなければ受かったかもしれない、毎日もう1時間ずつでも勉強すれば受かったかもしれないetc

 

この結果に至るまでの過程はたくさんありました。ただ、最終的な結果はこれ以外の何物でもないです。

 

自分は早稲田の国際教養に合格したという意味では、自分の努力を、結果で示すことによって、証明することが出来たと言ってもよいと思います。しかし、その一方で政治経済学部についてはそれが出来なかった。努力はしたかもしれないけど、結果としては頑張りきれたとは言えないと言えないでしょう(自分ではやれることはやったよは思いましたが)

物事の最後は結果でしか語ることはできません。

つまりどういうことかと言えば今皆さんの努力に対する皆さん自身の満足度は自分では測り切れず、さらに、最終的な結果がまだわからない以上、現時点での頑張りを十分だと判断できる物差しはないということです

 

    今合格できる人は1人もいない

これはある意味当たり前の話です。

皆さんの本番はいつですか?ほぼ全員に共通するのは1月のセンター試験です。仮に今週末の全国統一テストで全科目満点を取ることが出来たとしても、本番の結果に対する直接の影響は一切ないです。もちろん、その結果を得ることで、目標とする大学の合格に相当する学力を持っていることが確認でき、自身としてつなげていくことが出来るでしょう。逆に、今回でどんなに悪い点数を取っても本番に直接の影響はありません。もちろん、その分改善しなければならないことはあるはずですが。

つまり、私の言いたいことは、物理的に今の時点で合格するのは誰一人として、不可能です。という話です。このブログを読んでくださっている人の中には順調なペースで勉強を進め、模試でA判定をとれている人もいるかもしれないですし、その逆の場合もありうるでしょう。でも、どちらにしても、最終地点は同じです。一番大事なことは速く勉強を進めることではなく、本番までに十分な準備を積むことです。(もちろんその準備を積むために一定以上のペースで勉強を進める必要はありますが)

そういう意味で今合格できる人は誰もいないと書きました。

 

では、以上2つの点を踏まえて今回私は何が言いたかったかと言うと現時点で合格を保証されている人はいないし、これくらい頑張れば十分!ということもありません。

そのうえで

1月、2月に本番がやってくること、さらには今週末の全国統一高校生テストを受けるにあたってどこまで目標にこだわり気概を持って勉強できているか、これ以上出来ることがないか、もう一度考えてみて下さい!

皆さんの健闘を祈っています!!

 

明日のブログは慶應義塾大学の福井担任助手です!慶應ボーイは何を語るのか、、、お楽しみに!