え、こんな科目の基礎基本⁉(坂本) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 2月 1日 え、こんな科目の基礎基本⁉(坂本)

 
こんにちは!
法政大学文学部の坂本です。
 
 
皆さん、新学年のスタートをきる準備はできているでしょうか?
そもそも準備ってなんのことだよ!という方も多いでしょう。
塾のブログなので、ここでは勉強のスタート準備について触れてみたいと思います。
 
新学年のスタートをきる準備、それはズバリ「基礎学力の徹底」です。
これは学年を越えて言えることで、新三年生二年生どちらも当てはまります。
ただ、多くの新二年生が
「基礎基本って英単語とかのことだろ、もうやったよww」みたいな状況だと思います。(そう願います)
 
では、そのほかの科目についてはどうでしょうか?
例えば国語。
古文単語は十分覚えていますか?読めない漢字はないですか?
YESと答えることができる人は少ないと思います。
 
主要科目の中でも国語は後回しにされやすい科目です。しかし、国語は他教科と比べて成績が伸びるのに時間が長くかかる科目で、気づいたころにはもう受験までわずかなんてことも…
そうならないように、今から国語の基礎をつけましょう!!
 
東進には、英語や数学の他に国語の高速基礎マスターがあります。
中でも古文単語200と古文常識はお勧めです。
 
基礎的な古文単語を覚えることで、文章の読解力が向上し、古文常識を頭に入れることで、設問に対して的確に答えることができるようになります。
 
量も多くないので、1日もしくは半日で修得できます。
早めに完全修得して、新学年に備えましょう!
 
明日のブログは石坂担任助手です。お楽しみに!
 

 

各種お問い合わせ