あと1週間・・・(古旗) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 4月 20日 あと1週間・・・(古旗)

こんにちわ。早稲田大学3年生の古旗です。お久しぶりですね。

さて、あといよいよ1週間です。

 

 

え、何がって?

 

第2回センター試験本番レベル模試まであと1週間(厳密には6日間)ですよ・・・!

校舎の生徒に皆さんには、何か月も前から「この模試が勝負だよ!」ということを生徒説明会やグループミーティングで伝えてきましたね。

 

準備出来てますか・・・?

 

さてさて、今回は自分の受験時代の模試の活用の仕方を紹介します。

まず、模試は自分の現在の位置を知るという点で非常に重要です!

  

もうすでに2年以上前のことになってしまいますが、
現役時代、僕は交互に月1度実施される、センター試験本番レベル模試難関大本番レベル模試を入塾して以降、欠かさず受け続けました。 

解答はすぐに返却されるので、その日のうちに答え合わせをし、復習をします。

 その際自分は各教科の直しノートを作成していました。

 問題を左ページに貼り、右ページに解答、プロセス、なぜ自分は間違えてしまったのかの分析を1冊にまとめました。

 

それを絶えず持ち歩き、次回の模試の時には直前にそれを開き、試験前の自信につなげるようにしていました。

 そして、結果が返却されたらすかさず帳票をチェックし、

次の模試までに何をしなければならないのかをリスト化、スケジュール化しました。

 

このように、模試は当日ただ受けるだけではなく、

それからの自分に何が必要なのかをすべて提示してくれます。

 

みなさんもぜひ最後まで模試を受けきって、

自分の学習ペースを作っていくようにしていけるとよいと思います!

 

新宿エルタワー校 古旗


明日のブログ担当は、上智大学に通う     高橋 担任助手です!

 

お楽しみに!

 

 

 

 

各種お問い合わせ