大学選択の理由は『人』(綱分) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 4月 13日 大学選択の理由は『人』(綱分)

 

はじめまして!東京大学理科Ⅰ類の綱分萌菜実です。

今日は初めてのブログで突然なのですが、

私が東京大学を志望し受験した理由をお話ししようと思います。

先日直接聞いてくれた人がいたのですが、

緊張もありすべてをうまく伝えられなかったので、改めて…

 

私が第一志望校をはっきり決めたのは高校に入学してからですが、

そこから長い間、志望理由は

「理系だから、日本で最も研究設備が整っている場所に行きたいな、レベルが高い仲間に囲まれたいな」

というふんわりしたものでした。

 

ところで私は幸運にも(?)、大勢の現役東大生に囲まれて勉強する機会に恵まれていました。

そして高3になってから、お話を聞いて刺激を受ける、「この人からもっともっといろんなことを吸収したい!」と思える方に出会いました。

そして私は気づきます。

「東大に入らないと、この人と同じフィールドに立つことさえできない。

逆に東大に入れば、自分が心から尊敬できるような人にたくさん出会えるかもしれない・・・!」

ここからの私の頭の中には東大しかありませんでした。

「あんな人たちと関われる場所に行きたい」「同じ入口に立ちたい」

という気持ちが常に頭にありました。

 

受験勉強をしていて感じたのは、

正直自分はどんな環境でもやっていける

ということでした。しかし『人』は、そこにしかいません。いくら頑張っても自分で作り出すことはできません。その『人』と関わるには、自らその場所に行くしかないのです。

 

精神力が試される受験において、一番怖いのは妥協だと思います。

そしてそれに対抗する一番強い要素は『人』だと私は感じました。

 

初めから長くなってしまいましたが、

皆さんの「強い気持ち」に少しでも関われる大学生になれるように頑張っていきます!これからよろしくお願いします(*^_^*)

 

明日は上智大学の菊地担任助手です!お楽しみに!