「人間力とは」(樺) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 6月 28日 「人間力とは」(樺)

こんにちは、中央大学理工学部樺晋之輔です!
 
 
模試の復習は進んでますか?いろいろな人から「復習は大事」と、口酸っぱく言われていると思います。
自分の苦手分野を明確にし、今後の勉強の指針を立てるようにしてください!
 
模試について触れましたが、今日はその話とは別に、皆さんに僕の思う「人間力」についてブログを書こうと思います。
 
人間とは、「心技体」を兼ね備えた生き物です。では我々が持っているこの3つはどのような構成になっていると思いますか?
 
心+技+体だと思っているそこのあなた!!それは大きな間違いですよ!
なぜ間違っているかって?
 
それは、足し算だと3つのうちの1つが足りていなくても、「人間」というものが成り立ってしまうから。
 
僕は、人間とはどれが欠けてもいけない生き物だと思います。だからこそ、その構成は心×技×体だと考えています。
掛け算である理由はもうお分かりですよね?どれか1つが0だとこの式は0になってしまう、つまり人間は成り立ちません。
 
この文章を読んでくれている皆さんには、受験勉強を通して、心技体のすべてを育ててもらいたいです!
 
受験において、心とはメンタル・精神力、技とは知識・能力、体とは体力・集中力、この3つがそろってこそ合格への道が開かれると思います!
 
そこで皆さんに取り組んで欲しいことは、「ホームクラスでの時間を有意義に使うこと」です。
時間割を意識して受講し、自分の席に座り続けることで、精神力・集中力を鍛えることができます!
また、集中して画面に向かって勉強することで、普段の勉強以上の知識・能力を身に着けることができます!
 
このように、東進での勉強は、志望校に合格するためだけの勉強ではなく、将来役に立つ「人間力」を向上させるための勉強だということを皆さんに伝えたかったのです!
 
今日でセンター試験まで199日、ついに200日を切ってしまいました・・・
 
自分の現状を分析して、現在の勉強の仕方、受験に対する姿勢が本当に正しいものか考えてみてください。
 
 
模試が終わった今の時期は、夏に向けての準備期間です!
夏に圧倒的な努力をするために、少しでも早くエンジンを全開にしましょう!
 
明日は、立教大学綿貫任助手がブログを書いてくれます!お楽しみに!